人気ブログランキング |
『ロングテール』  クリス・アンダーソン

『ロングテール』  クリス・アンダーソン

 確認すると翻訳されたのは、2009年、10年前の本です。「ニッチ」が流行っていますが、そのニッチを扱う方には、必読でしょう。しかし、そこが問題でもありませんが。

 最近、私見ですが、プラットフォーム・サブスクリプション・ロングテール この3つの用語を抜きにして、ビジネスモデルは、考えられない気がします。

ロングテールとは、ヒット商品でない。その他大多数の商品です。わかりやすく言うと、音楽ベスト10のダウンロード数と知らないようなマニアックの曲8000位とかそういったものを集めたダウンロード数は、まとまれば、後者の方が多いということです。つまり、品目を置くことにコストがかからない場合、品数増やした方が、売上が上がるということです。そのためには、検索しやすくする必要もありますが、これは、皆さんが、ネットで物を買うとき、こんな商品も併せてご購入されていますという表示を見ると思います、それを思い出していただければ、想像できると思います。

 ある業種において、売主と買主の情報量が同じ場合、その業種は、コモディティ化は避けらない。避けるためには、新しい情報を創造するか、他の業界からの情報を応用していくかしかない。もし、AOT(アビリティ オブ シング)が実現するとほぼすべて、コモディティ化すると思います。そうなると、新しい情報を創造しつづけられるかということが問題となりますが、実は、その答えは、簡単なところにあります。売主と買主の情報量が同じなら、買主が売主になる場をつくれば、買主が売主になることが可能となります。つまり、数多の消費者のアイディアが製品化されていくということです。ネットでは、すでにあるようですが。たとえば、会社のロゴ・キャラクターを作ろうと思った場合、従来ならデザイン会社に発注し、その会社の社員が、デザインすると思いますが。それを、その会社がキャラクターデザイン専門のプラットフォームを作っていた場合、そのヘビーユーザーが、自分のアイディアで、デザインした時、それを吸収することができるのなら、莫大な数のデザイナーを会社で採用しているのと同じ効果がでます。とんでもないですね。そうやって考えていけば、ZOZOTOWNが今度しそうなことは、デザインソフトを作って利用者に服のデザインを作ってもらって、自分だけの服、そして、評判がいいのは、商品化できるという形になっていくと思います。

 本の内容としては、ボリュームはありますが、かなり企業例が入っているだけで、中身は、ロングテールの重要性とそれが成立するための重要点が入っています。『選択の科学』でいう、選択肢が多い方が、実は選ばれない。という話がありますが、実は、選択肢が多い方が、嬉しいという感情があります。なら、選択しやすくすれば、どっちが、いいのという質問の答えが得ることができます。2個から1つを選ぶ労力と100個から1つを選ぶ労力が一緒なら、どちらが、満足できると思いますか、思った方が答えだと思いますが、正解が知りたければ、一読ください。

 

 



※三幸住研本棚ー当社には、本棚を設置しています。私が購入したものから、

お客様から譲り受けたものです。

 漫画から小説まで、本数は限りがありますが、無料でお貸しておりますので、

ご興味ございましたら、お越しください。

 スペースの関係で、本棚にない本もあります。

 

#本引き取り #本処分  #家財処分 #花の寺
#トリニティゼロ浦堂本町  #ZEH  #家族の夢を叶える家   #省エネ住宅  #高槻市新築分譲  #三幸住研 #ゼロエネルギーハウス #高気密高断熱  #ヒートショック対策  #光熱費がかからない家  #太陽光発電  #不動産  #健康住宅 #本棚 #図書  #こんなんできるかなリフォーム  #高槻不動産 #茨木市不動産 #仲介手数料無料 #パッシブデザイン #いい家がほしい #雑木林の家  #こだわり #評判のいい 

c0164659_10081549.jpg



# by sanko-jyuken | 2019-01-10 10:08 |
『ロングテール』  クリス・アンダーソン

『ロングテール』  クリス・アンダーソン

 確認すると翻訳されたのは、2009年、10年前の本です。「ニッチ」が流行っていますが、そのニッチを扱う方には、必読でしょう。しかし、そこが問題でもありませんが。

 最近、私見ですが、プラットフォーム・サブスクリプション・ロングテール この3つの用語を抜きにして、ビジネスモデルは、考えられない気がします。

ロングテールとは、ヒット商品でない。その他大多数の商品です。わかりやすく言うと、音楽ベスト10のダウンロード数と知らないようなマニアックの曲8000位とかそういったものを集めたダウンロード数は、まとまれば、後者の方が多いということです。つまり、品目を置くことにコストがかからない場合、品数増やした方が、売上が上がるということです。そのためには、検索しやすくする必要もありますが、これは、皆さんが、ネットで物を買うとき、こんな商品も併せてご購入されていますという表示を見ると思います、それを思い出していただければ、想像できると思います。

 ある業種において、売主と買主の情報量が同じ場合、その業種は、コモディティ化は避けらない。避けるためには、新しい情報を創造するか、他の業界からの情報を応用していくかしかない。もし、AOT(アビリティ オブ シング)が実現するとほぼすべて、コモディティ化すると思います。そうなると、新しい情報を創造しつづけられるかということが問題となりますが、実は、その答えは、簡単なところにあります。売主と買主の情報量が同じなら、買主が売主になる場をつくれば、買主が売主になることが可能となります。つまり、数多の消費者のアイディアが製品化されていくということです。ネットでは、すでにあるようですが。たとえば、会社のロゴ・キャラクターを作ろうと思った場合、従来ならデザイン会社に発注し、その会社の社員が、デザインすると思いますが。それを、その会社がキャラクターデザイン専門のプラットフォームを作っていた場合、そのヘビーユーザーが、自分のアイディアで、デザインした時、それを吸収することができるのなら、莫大な数のデザイナーを会社で採用しているのと同じ効果がでます。とんでもないですね。そうやって考えていけば、ZOZOTOWNが今度しそうなことは、デザインソフトを作って利用者に服のデザインを作ってもらって、自分だけの服、そして、評判がいいのは、商品化できるという形になっていくと思います。

 本の内容としては、ボリュームはありますが、かなり企業例が入っているだけで、中身は、ロングテールの重要性とそれが成立するための重要点が入っています。『選択の科学』でいう、選択肢が多い方が、実は選ばれない。という話がありますが、実は、選択肢が多い方が、嬉しいという感情があります。なら、選択しやすくすれば、どっちが、いいのという質問の答えが得ることができます。2個から1つを選ぶ労力と100個から1つを選ぶ労力が一緒なら、どちらが、満足できると思いますか、思った方が答えだと思いますが、正解が知りたければ、一読ください。

 

 



※三幸住研本棚ー当社には、本棚を設置しています。私が購入したものから、

お客様から譲り受けたものです。

 漫画から小説まで、本数は限りがありますが、無料でお貸しておりますので、

ご興味ございましたら、お越しください。

 スペースの関係で、本棚にない本もあります。

 

#本引き取り #本処分  #家財処分 #花の寺
#トリニティゼロ浦堂本町  #ZEH  #家族の夢を叶える家   #省エネ住宅  #高槻市新築分譲  #三幸住研 #ゼロエネルギーハウス #高気密高断熱  #ヒートショック対策  #光熱費がかからない家  #太陽光発電  #不動産  #健康住宅 #本棚 #図書  #こんなんできるかなリフォーム  #高槻不動産 #茨木市不動産 #仲介手数料無料 #パッシブデザイン #いい家がほしい #雑木林の家  #こだわり #評判のいい 

c0164659_10081549.jpg



# by sanko-jyuken | 2019-01-10 10:08 |
睦月

睦月

 明けましておめでとうございます。皆様のますますのご健勝お祈り申し上げるとともに、本年も引き続きよろしくお願いいたします。

 さて、5月までですが、平成最後の年が始まります。4月に次の年号が発表されるとのことですが、何になるのか興味津々です。世の中の動きが落ち着きませんが、人災が起こらないことを祈るばかりです。

 国内については、安倍政権が安定しております。憲法改正については、9条を改正するかどうかが話題になっていますが、改正が容易にできるように憲法改正の規定を改正することが後々変にならないか心配です。自衛隊を明確に合憲にすることは、賛成の立場をとっているので、その部分は賛成です。しかし、戦争は、反対です。中国が、領土拡大を狙っていますが、公害・高齢化・所得格差・国境と山ほどの国内問題をもっているので、外に向かっていくことができるかということです。中国事体、紛争はしても戦争はできないので、どのように舵を切っていくのか、中国を中心にした経済圏を作り上げれるのか、興味のあるところです。

 米中貿易戦争が片付けば、次は日本が標的になるので、痛しかゆしなところです。トランプが2期するのか、変わるのか、日米関係がどうなっていくのか、

 日本も敗戦をしらない世代が、リーダーになるには、後1020年は、必要です。彼らが、昭和史をどう整理していくのかが、今度の立場や目指すところが変わっていくと思います。戦後、国際復帰、戦後復興の中、豊かな日本をとりもどしましたが、美しい日本とは、何か、古くからある美が伝統として続いていく日本が、より美しくなるためにどうすればいいか、そんなことを考えながら実行していきたいと思っています。

 余談ですが、「学べば、足りざるを知る」という言葉がありますが、技術や知恵などは、そうだと思います。論語と算盤の算盤の方ですね。最近は。「学べば、忘れていることを知る」ということを痛感しています。こちらは、論語の方です。大河で西郷ドンとありましたが、そういった思想家がずっと、政治の中心にいたのが、日本の美点だと思います。尚友の安岡正篤氏もいました。

 道徳的なところは、喧嘩してはだめ、ごみ捨てたらだめ、分かち合うとか、ものを大切にする、1人では生きていけないなど、誰でも教わってきたことだと思います。それが、いつの間にか、理由を付けて、守らないことこそが、大人だと、利己主義に傾いていった気がします。

 LGBTが増えると国が亡ぶと、ある政治家が発言しました。人口が減るということでしょうか?現在、世界人口は増え、日本は減少しています。移民政策については、人口に大きくかかわる不動産業界にいるので、10年以上前から、この業界では、必ず認めるといっていましたが、認める気はないように思います。人口が増える前提でなく、減る前提で、経営をしていかなくては、ということで、いろいろと苦戦しております。政治も、人口が減る前提で政治をする必要があると思います。人口が増える前提で政治をするなら、人口を増やす政策を行う必要があります。また、実際問題として、現状で人口が減少しつづけているのが、LGBTの数とは、関係がないと思います。

 選挙で、1票の格差を是正するために、参議院の定数が6増えるようです。

何が増えると国が亡ぶのか、その何かを常に考えて実行してほしいところです。

 この頃考えるのが、境界がなくなってきたということです。一昔前、ボーダレスという言葉がはやったとき、ベルリンの壁が壊れたときですが、逆に、国家が増え、ボーダーが増えました。今や、コミュニケーションに必要な社会資本が安価でできるため、ある種、コミュニケーションのボーダーがなくなってきていると思います。それに伴って、情報量の格差が減り、ボーダーがなくなってきていると思います。立場や役割においてですが、そうなってくると国家のあり方も変わってくると思います。

 国家と言えば、韓国ですが、最近、正直何を考えているのかわかりません。まったく予想もつきませんが、朝鮮戦争が終結するのを超えて統一することがあるかもしれません。そうなったら、どうなるのか皆目予想がつかないところです。文在寅は、ノーベル平和賞がほしいそうなので、しかし、ノルウェーにとって、統一がどういうメリットがあるのかと考えると受賞ができるかどうかは、微妙だと思いますが。

 前に憲法9条をノーベル平和賞にという話がありましたが、基本、憲法ですから、内政干渉に当たるからあり得ない話だと思っています。変なブランド主義かとも、北欧の賞をあれこれいうより、日本には、平和を永遠に誓った都市、広島があるので、国際平和賞というのを広島でつくって、毎年、表彰した方が、より重みが出ると思います。

 本年もいろいろとあると思いますが

「安心をうらがいらない 人と住まいをつなぎ 皆が幸せになる街をつくる」 を実践して、皆様が少しでも喜んでいただけるようにがんばっていきますので、よろしくお願いいたします。

平成311月吉日

株式会社三幸住研

代表取締役 野口章史



# by sanko-jyuken | 2019-01-06 13:32 | 休日
『小暮写眞館』 上下  宮部みゆき

c0164659_17043793.jpg
『小暮写眞館』 上下  宮部みゆき

 短編集といっていいのかわかりませんが、4篇からなる、小暮写真館に引越してきた英一という高校生を中心にしたお話です。短編といっても、250ページくらいあるので、しっかり読ませてくれます。いい表現が浮かばないのですが、ストーリー自体は、さほど、複雑でもないのですが、登場人物が丁寧に描かれ、その時間を全部、文章にしているので、長いんですが、無駄がない。「世界の縁側」編の終わり方が、綺麗。最後の数行を読まずに、エンディングがわかる仕掛け、そして、ちゃんと答えも書いてある。こういう終わり方は、すきです。橋口先生の「カノッサの屈辱」は、吹いてしまった。

 大体、5冊くらいの本を同事進行で読むのですが、短編という切れ目があるにもかかわらず、一気に読んでしまった。特に後半は、進むのが速い。気が付けば、時計はしっかり回っていましたが。相変わらず、宮部みゆきに外れ無し、です。そして、古本やには、100円コーナーにおいてあります。言うことなしです。

 余談ですが、会社に本棚を設置して、私が読んだ本をおいて、貸出をしているのですが、どれが良いかと尋ねれれることがあります。その時、作家や本の情報交換をするのですが、ここ何年かで、購入した本の中で1冊だけ、読むのを途中でやめた本があります。理由は、文章に無駄が多く、読んでてイライラするからです。実際に、投げようかと思ったくらいです。3分の1くらい、読みましたが、改善がみられないので健康上やめました。しかし、その後、本屋さんに、23とか続編が出ていたのには、心底驚きました。

 ちょうど、本の趣味が合いそうな方がいたので、一回読んでみて感想を教えてくださいとその本をお貸したところ、無駄に長く話が進まないので、最初で読むのをやめたそうです。

 ほぼ同意見だなと。実際に好みがあるので、それだけで、本の良し悪しを決めませんが、読んでみないとわからないので、安心して読める作家というのは、貴重です。

 そんな中で、宮部みゆき氏は、私にとって貴重な作家の1人です。

 ※三幸住研本棚ー当社には、本棚を設置しています。私が購入したものから、

お客様から譲り受けたものです。

 漫画から小説まで、本数は限りがありますが、無料でお貸しておりますので、

ご興味ございましたら、お越しください。

 スペースの関係で、本棚にない本もあります。

 

#本引き取り #本処分  #家財処分 #花の寺
#トリニティゼロ浦堂本町  #ZEH  #家族の夢を叶える家   #省エネ住宅  #高槻市新築分譲  #三幸住研 #ゼロエネルギーハウス #高気密高断熱  #ヒートショック対策  #光熱費がかからない家  #太陽光発電  #不動産  #健康住宅 #本棚 #図書  #こんなんできるかなリフォーム  #高槻不動産 #茨木市不動産 #仲介手数料無料 #パッシブデザイン #いい家がほしい #雑木林の家  #こだわり #評判のい

# by sanko-jyuken | 2018-12-30 17:05 |
『小暮写眞館』 上下  宮部みゆき

c0164659_17043793.jpg
『小暮写眞館』 上下  宮部みゆき

 短編集といっていいのかわかりませんが、4篇からなる、小暮写真館に引越してきた英一という高校生を中心にしたお話です。短編といっても、250ページくらいあるので、しっかり読ませてくれます。いい表現が浮かばないのですが、ストーリー自体は、さほど、複雑でもないのですが、登場人物が丁寧に描かれ、その時間を全部、文章にしているので、長いんですが、無駄がない。「世界の縁側」編の終わり方が、綺麗。最後の数行を読まずに、エンディングがわかる仕掛け、そして、ちゃんと答えも書いてある。こういう終わり方は、すきです。橋口先生の「カノッサの屈辱」は、吹いてしまった。

 大体、5冊くらいの本を同事進行で読むのですが、短編という切れ目があるにもかかわらず、一気に読んでしまった。特に後半は、進むのが速い。気が付けば、時計はしっかり回っていましたが。相変わらず、宮部みゆきに外れ無し、です。そして、古本やには、100円コーナーにおいてあります。言うことなしです。

 余談ですが、会社に本棚を設置して、私が読んだ本をおいて、貸出をしているのですが、どれが良いかと尋ねれれることがあります。その時、作家や本の情報交換をするのですが、ここ何年かで、購入した本の中で1冊だけ、読むのを途中でやめた本があります。理由は、文章に無駄が多く、読んでてイライラするからです。実際に、投げようかと思ったくらいです。3分の1くらい、読みましたが、改善がみられないので健康上やめました。しかし、その後、本屋さんに、23とか続編が出ていたのには、心底驚きました。

 ちょうど、本の趣味が合いそうな方がいたので、一回読んでみて感想を教えてくださいとその本をお貸したところ、無駄に長く話が進まないので、最初で読むのをやめたそうです。

 ほぼ同意見だなと。実際に好みがあるので、それだけで、本の良し悪しを決めませんが、読んでみないとわからないので、安心して読める作家というのは、貴重です。

 そんな中で、宮部みゆき氏は、私にとって貴重な作家の1人です。

 ※三幸住研本棚ー当社には、本棚を設置しています。私が購入したものから、

お客様から譲り受けたものです。

 漫画から小説まで、本数は限りがありますが、無料でお貸しておりますので、

ご興味ございましたら、お越しください。

 スペースの関係で、本棚にない本もあります。

 

#本引き取り #本処分  #家財処分 #花の寺
#トリニティゼロ浦堂本町  #ZEH  #家族の夢を叶える家   #省エネ住宅  #高槻市新築分譲  #三幸住研 #ゼロエネルギーハウス #高気密高断熱  #ヒートショック対策  #光熱費がかからない家  #太陽光発電  #不動産  #健康住宅 #本棚 #図書  #こんなんできるかなリフォーム  #高槻不動産 #茨木市不動産 #仲介手数料無料 #パッシブデザイン #いい家がほしい #雑木林の家  #こだわり #評判のい

# by sanko-jyuken | 2018-12-30 17:05 |