『誤算』 松下麻理緒

『誤算』 松下麻理緒

あるお金持ちの老人の住み込み看護師として働く、奈緒の物語、1代で財を成した老人、そして、その財を欲する子たち、遺産相続の行方と真実はどこにといった感じです。いまだに、少し気になっているところがあるのですが、それは、言葉の綾か、はたまた、読み違いかと思ったり思わなかったりしています。

 タイトルの誤算、これは、誰の誤算のことなんだろうか?あの人かなこの人かな、全員かなと思ったりします。タイトルに話がもどる本は、好きなタイプの本です。そう意味では、

好きな方にはいるのかなと思います。

 全体として、変化球は投げてこないので、安心して読める本です。奈緒の性格のような感じかもしれません。どのパターンで落としてくるのかなといろんな疑問を持ちながら読み進めていけるので、最後まで楽しめます。


 秋の夜長におひとついかが?


 おまけ: しょうがないなって、思える誤算です。ホント男ってバカ‼


※三幸住研本棚ー当社には、本棚を設置しています。私が購入したものから、

お客様から譲り受けたものです。

 漫画から小説まで、本数は限りがありますが、無料でお貸しておりますので、

ご興味ございましたら、お越しください。

 スペースの関係で、本棚にない本もあります。

 

#本引き取り #本処分  #家財処分 #花の寺
#トリニティゼロ浦堂本町  #ZEH  #家族の夢を叶える家   #省エネ住宅  #高槻市新築分譲  #三幸住研 #ゼロエネルギーハウス #高気密高断熱  #ヒートショック対策  #光熱費がかからない家  #太陽光発電  #不動産  #健康住宅 #本棚 #図書  #こんなんできるかなリフォーム  #高槻不動産 #茨木市不動産 #仲介手数料無料 #パッシブデザイン #いい家がほしい #雑木林の家  #こだわり #評判のいい 




 


[PR]

# by sanko-jyuken | 2018-11-10 14:50 |
しもつき

霜月  

 平成最後の霜月、肌寒くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?この時期、温っかた鍋のシーズンですが、もつ鍋に合うのは、白ワインとしっていましたか?白ワインをがんがんに冷やし、物は、あんまり高くない方がいいです。高いと甘いので、ドイツワインの下から2階級あたりで十分です。

 イメージは、おこたに入って食べるアイスの感じです。一応、ラーメンにも白ワインがあいます。ビールより、いいですよ。

 そんなことは、さておき、日本シリーズも終わりました。広島・ソフトバンクのファンではなかったので、逆に楽しく見させていただきます。全部は、見れなかったですが。

 途中気になったのですが、広島が盗塁することに固執してたように思います。甲斐捕手の盗塁阻止率は、43分ちょい。つまり、2回に1回は、成功します。それが、すべてアウト。広島の盗塁数が95、年間135試合くらいするので、1試合1回もしていない計算になります。確かに、流れとか勢いとかあるにしても、そこに必要以上に固執する必要はなかったと思います。戦術レベルで優位に立とうとして、戦略がなかったように思います。決して、盗塁することが目的でなく、勝ことが目的で、盗塁成功=勝ということには、ならないと冷静になれば、そう思いと思います。

 それが、途中から、盗塁しないと勝てないみたいな変な雰囲気があったように思います。

このようなことは、私も実生活では、よくあることで、あれ目的がかわっている。変なことに固執している。と。実際、ここまで、個人的なことではないのですが、仕事では、お客様にとっては、一生に一度の買い物といわれることもあるので、こういったことは、冷静に対処にしないといけません。そういう意味では、経験ってかなり大事な要素となってくると改めて感じました。これからも、いい仕事して、喜んでいただいて、そういった経験を積み重ねて、しっかり、していかないとあかんなと。

 世阿弥の「風姿花伝」に、我見、離見、離見の見、と3つの視点から見るという言葉がありますが、問題がおこったとき、何か対処しないといけないとき、得たいと思ったとき、特に、離見の見を見失わないようにします。

 余談ですが、問題がおこったとき、「自分は、できる」と自分に言い聞かせるより、「どうしたら、できるだろう」と自問した方が、成功率があがるようです。

 だいたい、私は、前者を採用していたのですが、これをしってから、後者を採用できるよう最近努力してます。



 今月のおすすめは、トリニティ―ゼロ浦堂本町です。

自由プランになっていますので、間取もご希望の間取りを書かせていただきます。



[PR]

# by sanko-jyuken | 2018-11-05 15:56 | 日常
『世界最高のチーム』  ピョートル・フェリスク・グチバチ

c0164659_12372539.jpg『世界最高のチーム』  ピョートル・フェリスク・グチバチ

 ものすごくいいからと勧められて買ってみました。「プロジェクトアリストテレス」といってもわからないと思いますが、たまに、グーグルが社員の生産性を上げる方法を研究したという話や、結果が引用されることがありますが、正に、そのものです。

 「個」なのか「集団」なのか「個の集合」なのか、どれが、一番生産性が高いと思いますか?その答えが書かれております。

 私事ですが、ずっと個で仕事をしてきたので、仕事のやり方でいつまで経っても個のままです。それでは、だめだと思っていても、そこから、抜け出ることがなかなかできません。

 ダイバシティと言えば、どう思いますか?多種多様な人々を集めて成果を出していくときに使われますが、実際には、見た目のやバイアスの掛かった多種多様なため、弊害が強く、成果が上がらないことが多いようです。

 では、もともとある「集団」が、11人、自ら輝きだし、相手を尊重して、足らずを補い、長所を磨きあったらどうでしょうか? 

 つまり、ダイバシティで、チームを作るのでなく、チームをダイバシティの状態にもっていく、もっとわかりやすく言うと、選ばれた人達の集まりだから、生産性が高くできるのでなく、今あるチームでも、ダイバシティ化することで、生産性の高いチームになるということです。そのための方法が書かれております。

 真似できないでなく、今ある状態で、どうそれを入れていくか、それ自体はそんなに難しいことでないようです。日本語でいうと、「いつも気にかけている」そんな状態をつくればいいわけです。その中で、その方は、失敗しても大丈夫だ、自分を出しても、大丈夫だと思えば、(心理的安全性の高い場)、その人の個性で輝きだすというお話です。

 「経営者の覚悟」という話は、よく聞きますが、いろんな覚悟をしないといけないと改めて思いました。覚悟を決めて、かかわる。そこが、大事だと思い

『世界最高のチーム』  ピョートル・フェリスク・グチバチ

[PR]

# by sanko-jyuken | 2018-11-03 12:38 |
『昭和の怪物 7つの謎』  保坂正康

『昭和の怪物 7つの謎』  保坂正康

 昭和史っていわれて、わかりますか?昭和生まれの私でも知らないことが多いです。 

ちょうど、吹田で万博があったり、オイルショックがあったり、円ドルの相場が変動した年くらに生まれました。

 昭和が64年間つづき、後半のこれから日本がよくなっていくという時代を実感として過ごしてきましたが、それ以前のことは、実は、ほとんど、知ることはなかったと思います。

 学校で教えてくれない昭和史。明治維新、大正デモクラシー、1945年で終わってしまう。確かに平和は、大事ですが、それと歴史をしるということは、また別の問題だと思っています。昭和の世界情勢を含む日本や周辺諸国史については、あまりにも、無知であり、それを知らないとやはり、今の諸問題について、正しい選択肢を選べないと考えているので、昭和を題材にしたものがあると読むようにしています。

 今回は、東条英機、石原完爾、犬養毅、渡辺和子、瀬島龍三、吉田茂という登場人物から見る昭和史、渡辺和子、瀬島龍三という方は知らなかったのですが、残りの方は、比較的有名な方ですが、実際の人物像もしくは、何をしたか、知らなかったので、読んでみました。また、渡辺和子氏は、『置かれた場所で咲きなさい』の著者と言えば、なんとなく、ご存知の方もいると思います。実は、226事件で犠牲になった渡辺錠太郎教育総監兼軍事参議官の子であり、その現場におられた。そして、その視点からの言葉もあります。

 最近ふっと、日本は、敗戦国であるという自覚ってないと思います。しかし、他の国からみれば、明らかに敗戦国である。私自身、戦争を知らない世代の子供なので、そういった意識はありませんが、事実としては、持つ必要があるのではないかと考え始めている。

 それが、ないから、昭和史を振り返ることができない俯瞰してみることができないのではないかなと考えております。

 戦争は、軍部の暴走で起こったと、東条英機が悪いと、敗戦によって、そういった部分を否定することで、逆に、日本国民は、解放されたと。何か、単純な二元論で、善悪をつくり善であろうとするばかりに、相手を悪にするということを無意識に選択している気がします。

 平成も終わるところなので、昭和史を語れる人が生きている間に、事実としての昭和史が編纂されればいいなと思っています。そして、それを知ることが、今後、様々な問題に対して、対応できることなると思います。

 そして、昭和20815日に戦争が終わったのは、いろんな意味で日本だけだということを知っておく必要があると思います。

 

 ※三幸住研本棚ー当社には、本棚を設置しています。私が購入したものから、

お客様から譲り受けたものです。

 漫画から小説まで、本数は限りがありますが、無料でお貸しておりますので、

ご興味ございましたら、お越しください。

 スペースの関係で、本棚にない本もあります。

 

#本引き取り #本処分  #家財処分 #花の寺
#トリニティゼロ浦堂本町  #ZEH  #家族の夢を叶える家   #省エネ住宅  #高槻市新築分譲  #三幸住研 #ゼロエネルギーハウス #高気密高断熱  #ヒートショック対策  #光熱費がかからない家  #太陽光発電  #不動産  #健康住宅 #本棚 #図書  #こんなんできるかなリフォーム  #高槻不動産 #茨木市不動産 #仲介手数料無料 #パッシブデザイン #いい家がほしい #雑木林の家  #こだわり #評判のいい 

c0164659_12504560.jpg


[PR]

# by sanko-jyuken | 2018-11-01 12:51 |
『物を売るバカ2』  川上徹也   ものを売るなら「エモ」で売れ

『物を売るバカ2』  川上徹也

  ものを売るなら「エモ」で売れ

 恒例の川上氏のシリーズでなので、読んでみました。「エモ」と「バカ」といえば、ベンチがバカやから試合に勝てるか、と言ったか、似たようなことを言った「エモやん」を思い出しますが、とくに、エモやんは、関係ありません。ところで、阪神のドラフトは、あれでいいのでしょうか?藤原選手、意地でも引き当ててほしかったです。

 そんなことは、さておき、商品・セービスを購入するインセンティブを7つの事象から、説明しております。7つともあれば、大ヒット間違いなし、はやりのインスタ映えも入っています。この7つが並列にあるかというと、そうではないと思いますが、この7つの視点から、アプローチしていくと、相手に伝わりやすい。もしくは、共感を得やすいという感じでしょうか。このあたりの表現は、正確にしようと思うと、なかなかやっかいなので、単純にいうと。売れることになるのでしょう。

 買うという観点で、考えると買うことで、得られるインセンティブは、何でしょうか?それを満たすものが、逆に「エモ7」の要素ということでしょうか。

 ふっと、いつも買うものを想像してください。何のために、それを買いますか?

例えば、「家」この場合は、賃貸もありですが、例えば、子供のころお母さんと一緒に、お菓子を作っていて、いつも楽しかった。私も、娘とお菓子作りしたい。だから、キッチンの前に大きなテーブルがおける家。例えば、この前友人が建てた家で、その友人がものすごくいいと言ってる家。例えば、大好きな映画やアニメをイメージした家。もしくは、住んでいる人が健康になるために考え抜かれた家。例えば、一緒にいちから、創っていく家。例えば、インスタ映えする家。例えば、法隆寺を建てた大工さんが建てた家。例えば、昔なつかしい、囲炉裏や藁ぶきの家。

 この中で、住みたい家、ありますか?私は、個人的に囲炉裏はほしいです。藁ぶきまでは、いらないですが。

 そして、先日、広告を打ったのですが、問い合わせが、30万部でゼロ。ネットの閲覧数は、掲載物件が、3倍くらい増えて効果はあったと思います。今回は、件数を載せようと、スペースの関係もあり、モノを売る従来の広告でいきましたが、結局、バカで終わってしまいました。

 普段から、何のために仕事をしているのか、家を売っているのか、明確にしておけば、もう少し、違った展開になったと反省しつつ。実際に、考えていると 「もう少し優しく社会がなればいい」とそういう社会になるために仕事をしております。そして、人がちょっとおまけで、やさしくなれる時って、考えると、日々の生活が安定していることが重要だと思います。生活を安定させる。そのためには、健康、家計(お金)、楽しみ(目的)が必要だと思います。その3つを実現できる住まいを、その3つのバランスをお客様に合わせて、少しでもお客さんが喜んでくれる家に住んでもらいたいと思って仕事しています。そんなこんなで、折角読んで得たものを生かさないともったいないので、生かしていきます。

 わかりやすいマーケティングの実践版の本ですので、いいもの創っているのに、売れないな。とか、一生懸命頑張っているのに、売れないとか、そんな方にお勧めです。


 ※三幸住研本棚ー当社には、本棚を設置しています。私が購入したものから、

お客様から譲り受けたものです。

 漫画から小説まで、本数は限りがありますが、無料でお貸しておりますので、

ご興味ございましたら、お越しください。

 スペースの関係で、本棚にない本もあります。

 

#本引き取り #本処分  #家財処分 #花の寺
#トリニティゼロ浦堂本町  #ZEH  #家族の夢を叶える家   #省エネ住宅  #高槻市新築分譲  #三幸住研 #ゼロエネルギーハウス #高気密高断熱  #ヒートショック対策  #光熱費がかからない家  #太陽光発電  #不動産  #健康住宅 #本棚 #図書  #こんなんできるかなリフォーム  #高槻不動産 #茨木市不動産 #仲介手数料無料 #パッシブデザイン #いい家がほしい #雑木林の家  #こだわり #評判のいい c0164659_14442810.jpg


[PR]

# by sanko-jyuken | 2018-10-29 14:45 |