人気ブログランキング |
カテゴリ:休日( 4 )

睦月

睦月

 明けましておめでとうございます。皆様のますますのご健勝お祈り申し上げるとともに、本年も引き続きよろしくお願いいたします。

 さて、5月までですが、平成最後の年が始まります。4月に次の年号が発表されるとのことですが、何になるのか興味津々です。世の中の動きが落ち着きませんが、人災が起こらないことを祈るばかりです。

 国内については、安倍政権が安定しております。憲法改正については、9条を改正するかどうかが話題になっていますが、改正が容易にできるように憲法改正の規定を改正することが後々変にならないか心配です。自衛隊を明確に合憲にすることは、賛成の立場をとっているので、その部分は賛成です。しかし、戦争は、反対です。中国が、領土拡大を狙っていますが、公害・高齢化・所得格差・国境と山ほどの国内問題をもっているので、外に向かっていくことができるかということです。中国事体、紛争はしても戦争はできないので、どのように舵を切っていくのか、中国を中心にした経済圏を作り上げれるのか、興味のあるところです。

 米中貿易戦争が片付けば、次は日本が標的になるので、痛しかゆしなところです。トランプが2期するのか、変わるのか、日米関係がどうなっていくのか、

 日本も敗戦をしらない世代が、リーダーになるには、後1020年は、必要です。彼らが、昭和史をどう整理していくのかが、今度の立場や目指すところが変わっていくと思います。戦後、国際復帰、戦後復興の中、豊かな日本をとりもどしましたが、美しい日本とは、何か、古くからある美が伝統として続いていく日本が、より美しくなるためにどうすればいいか、そんなことを考えながら実行していきたいと思っています。

 余談ですが、「学べば、足りざるを知る」という言葉がありますが、技術や知恵などは、そうだと思います。論語と算盤の算盤の方ですね。最近は。「学べば、忘れていることを知る」ということを痛感しています。こちらは、論語の方です。大河で西郷ドンとありましたが、そういった思想家がずっと、政治の中心にいたのが、日本の美点だと思います。尚友の安岡正篤氏もいました。

 道徳的なところは、喧嘩してはだめ、ごみ捨てたらだめ、分かち合うとか、ものを大切にする、1人では生きていけないなど、誰でも教わってきたことだと思います。それが、いつの間にか、理由を付けて、守らないことこそが、大人だと、利己主義に傾いていった気がします。

 LGBTが増えると国が亡ぶと、ある政治家が発言しました。人口が減るということでしょうか?現在、世界人口は増え、日本は減少しています。移民政策については、人口に大きくかかわる不動産業界にいるので、10年以上前から、この業界では、必ず認めるといっていましたが、認める気はないように思います。人口が増える前提でなく、減る前提で、経営をしていかなくては、ということで、いろいろと苦戦しております。政治も、人口が減る前提で政治をする必要があると思います。人口が増える前提で政治をするなら、人口を増やす政策を行う必要があります。また、実際問題として、現状で人口が減少しつづけているのが、LGBTの数とは、関係がないと思います。

 選挙で、1票の格差を是正するために、参議院の定数が6増えるようです。

何が増えると国が亡ぶのか、その何かを常に考えて実行してほしいところです。

 この頃考えるのが、境界がなくなってきたということです。一昔前、ボーダレスという言葉がはやったとき、ベルリンの壁が壊れたときですが、逆に、国家が増え、ボーダーが増えました。今や、コミュニケーションに必要な社会資本が安価でできるため、ある種、コミュニケーションのボーダーがなくなってきていると思います。それに伴って、情報量の格差が減り、ボーダーがなくなってきていると思います。立場や役割においてですが、そうなってくると国家のあり方も変わってくると思います。

 国家と言えば、韓国ですが、最近、正直何を考えているのかわかりません。まったく予想もつきませんが、朝鮮戦争が終結するのを超えて統一することがあるかもしれません。そうなったら、どうなるのか皆目予想がつかないところです。文在寅は、ノーベル平和賞がほしいそうなので、しかし、ノルウェーにとって、統一がどういうメリットがあるのかと考えると受賞ができるかどうかは、微妙だと思いますが。

 前に憲法9条をノーベル平和賞にという話がありましたが、基本、憲法ですから、内政干渉に当たるからあり得ない話だと思っています。変なブランド主義かとも、北欧の賞をあれこれいうより、日本には、平和を永遠に誓った都市、広島があるので、国際平和賞というのを広島でつくって、毎年、表彰した方が、より重みが出ると思います。

 本年もいろいろとあると思いますが

「安心をうらがいらない 人と住まいをつなぎ 皆が幸せになる街をつくる」 を実践して、皆様が少しでも喜んでいただけるようにがんばっていきますので、よろしくお願いいたします。

平成311月吉日

株式会社三幸住研

代表取締役 野口章史



by sanko-jyuken | 2019-01-06 13:32 | 休日
11月 滝行

霜月

 寒さがましてきましたが、皆様、いかがおすごしでしょうか?

 さて、この前、経営者のお世話になっている先輩のお誘いで滝に打たれてきました。

滝行いくから、朝5:30分奈良健康ランド集合、ふんどしと数珠をもってきてと、お誘い?をいただいて、朝の3時45分、自宅を出発して、奈良に向かいました。以前参加していた朝会依頼、なんだか懐かしい感じのした、出発でした。

 途中、左に曲がると父方の実家のお墓が、健康ランドは、右側と分かれ道があり、滝にうたれるより、お墓に顔出す方が先のような気がして、帰りに寄ろうと決め、健康ランドに向かいました。

 どこに滝があるのかなと思いながら、健康ランドで、打たせ湯が、落ちならとおもいながら、どこか油断していました。

 メンバーがそろって、そこから移動、暗闇のなか、到着、修験僧から、そこの滝に入るから、先見てみてくださいと、社があって、高さ20mの滝、今日はいつもより、水量と風があるので、凍傷には気を付けてくださいとのこと。凍傷は、寒さから、次第に感覚がなくなってから、温くなるそうで、温かくなるといくらでもがまんできるので、反対に凍傷になるとのことです。温くなったら、迷わず滝からでてくださいとのことです。

 修行の準備のなか、次第にあたりが明るくなり、静寂なそして、神聖な空気があたりをつつむ、大きく深呼吸して、体に吸い込む、気持ちいい、このまま、この空間に溶けたい。

 滝行はじめます。という声がかかり、いざ、ふんどし一丁、しかし、ふんどし売ってなかったので、水着で参加、ちなみに、みなさんは、手作りだそうです。 

滝の前に整列、読経がはじまりました。声を出すことで体を熱くするといわれていましたが、お経がわからない。とりあえず。呼吸を深くして、体温上げる。 お経がおわり、いざ滝に、九字をきって、「南無大師遍照金剛」と必死にとなえる。まったく余裕なし、あー感覚なくなってきた、あ、温くなってきた、でないとということで、滝行終了。

 体をふき、着替える、急に体の芯から寒さが訪れる、健康ランドにもどり、42℃のお風呂に、ぬるくしか感じない。サウナ、汗でない。1時間ほど、とりあえず体を温めたが、あまり効果もなく、帰路に。お墓によって、お参りをして、仕事に復帰。

表現しにくい体験でしたが、いってよかったと思います。滝は、奈良天理市のもものおのたきです。また、その時、修験僧から、仏教は「善にも、悪にもよらず、真ん中を正しい道として進む」と教えていただきました。悪は、もちろんだめとしても、善をつよくすることで、また、悪をつくるから善にもよらないとのことです。

 深いなと思いながら、家に帰った後、左手の親指の付け根をやけどしてしまった。

水の次は、火か、これが、どっちにもつかずかと思いながら、本気の寒行滝行をおこなってきました。

  平成29119

  株式会社三幸住研


#トリニティゼロ浦堂本町  #ZEH  #家族の夢を叶える家   #省エネ住宅  #高槻市新築分譲  #三幸住研 #ゼロエネルギーハウス #高気密高断熱  #ヒートショック対策  #光熱費がかからない家  #太陽光発電  #不動産  #健康住宅



by sanko-jyuken | 2017-11-12 10:25 | 休日
ジャパネット高田の高田明氏はすごかった。

ながつき

 

 秋の訪れ、暑さも和らぎ、うれしい反面、少し驚きましたが、皆様はいかがでしょうか?

  先日、ジャパネット高田の高田明前社長の講演があったので、話を聞いてきました。皆さんのイメージは、いかがでしょうか? テンションが高い、声が高い、なんでも付けていく、だから売れるんだ。時勢に乗った。誰でもできそうな気がしてませんか?

 私は、モノを売る話が上手いという理由で、興味があったので、一度、体験にいきました。

実際話をきいていると、会場を巻き込むことから始まって、ジャパネットネタを使いながらお話されておりました。

 まず、思ったのが、ものすごく勉強しているとのことです。ご本人談では、高校生時代からだそうですが、おそらく今もかなりされていると思います。

 そして、その探求心からくる商品の追求があり、それをご自分の体験を通じて、その商品を作った人の想いを伝える。そして、それを使う人が便利につかるようにするために商品をいろいろつける。

 なぜそうするのか、お客様が、その商品を買うことで幸せになれると思っているからだそうです。いくつか事例を出されていました。購入者から、お礼の手紙をもらったりするそうです。

 この商品が誰を幸せにできるのか、誰を幸せにするために生まれたのか、深く探求し、30秒や1分で、そのことを相手に伝える。それが、根底にあるから、皆さんが購入されるそうです。だって、誰でも幸せになりたいですもの。

 そんなお話を聞いて、改めて、自社で何を売って、誰を幸せにできるのか、確認。私は、どちらかというと、不動産の買い方、活用の仕方を中心に、探求してきましたが、改めて、建物について、探求し始めました。ちょうど、当社でもセロエネルギーハウスの分譲を開始しているので、なぜ、それが、生まれたのか、誰を幸せにするのか、明確に再確認しています。それを使う人目線でも、探求していこうと決めました。今までが、家計目線でしたので、使い方、維持(金銭的)目線で、見ていきますが、もう1つくらい目線が、あるとしっかり、安定するのかと、意味もなく、2つより、3つの方がバランスがとれると思います。そのうち、あと1つ目線も加わります。

 秀でた人の話は、直にあって聞くのが、本当に勉強になります。本もだされるそうなので、ご興味のある方は、書店でお求めください。11月くらい発売だそうです。

   平成299月吉日

  株式会社三幸住研



by sanko-jyuken | 2017-09-16 10:14 | 休日
葉月 ひまわり畑


葉月



 暑さまっさかり、皆様、いかがお過ごしでしょうか?車を運転していても熱中症になるケースもありますので、十分な水分補給気を付けてください。


 


 さて、いきなりですが、昔、大学を卒業が迫っていた時、ふっと、一面のひまわり畑を見たいと思って、ドイツかフランスにあるらしいので、見に行こうかと思案したこともありますが、共感者(一緒に行ってくれる人)がいなくて、断念した思いがありました。


 なんとなく、20年が経ち、休日、妻から「今日予定ある?」と聞かれ、買い物につれだされる(支払い担当として)のかなと、ドキドキしながら、家族サービスと意を決して、「一応あるけど、場合によっては、動かせるよ、どうして?」と、想像を超えた場合に、逃げられるように、返答。


 妻:「ひまわり見に行こう」


 私:「ひまわり?ひまわり畑くらいの量あるの?」


妻:「すごいらしいよ。」


私:「場所どこ?」


妻:「作用」


私の心:


「遠い、何時間かかんねん、連休ならいざしらず、」


     「でも、ひまわりか、、、、」 ここで理性が。


 私:「そしたら、10時には、家出発しないと、お昼に  


つかないね」


 私の心「うまい、会心の言い回し」


 


ということがありまして、兵庫県の作用まで、ひまわりを見にいって来ました。一面ひまわりで、イメージは、丘の上でという感じだったのですが、実際は、畑の中でという、やはり日本という感じでした。ひまわりと日本は、イメージが合わない。でも、中に入ってしまえば、ひまわりしか見えないので、関係なし。また、一角には、世界のひまわりがあり、本当に背の高いものから、小さいものや、ゴッホが描いたものまでありました。


 ひまわりに囲まれて、子供たちの記念撮影タイムや、ひまわりと一緒に太陽に向かって立ってみたりと、心がたくさんの太陽で充電されました。


 毎年やっているようですので、一度、たくさんの太陽に囲まれてみるのはいかがですか?101.png


    






by sanko-jyuken | 2017-08-07 11:47 | 休日