家族の夢が叶う家!!をコンセプトに高槻市の不動産・新築一戸建て・茨木市の不動産・新築一戸建てを紹介する三幸住研です。仲介手数料無料物件もございます。
by sanko-jyuken
カテゴリ:日常( 7 )

[バケットの食べ比べ】
バケットの食べ比べ、101.png101.png

 高槻市は、実は、美味しいパン屋さんが、多い。
地域ごとに結構あります。

 なんとなく、美味しいものは、好きなんですが、遠くに買いに行くとかは、
嫌いです。普段何気に食べれるからこそ、美味しいものに価値があります。
車で15分。これが圏内です。

 そんなこんなで、いつも前を通るパン屋さんで、買ってみたらおしかったので、
妻が一番どこ美味しいと言ったところと
 どっちのパン屋をメインにするか決めようと味比べ。

 基本、総菜パンより、バケットが好きなので、バケット2本を食べ比べ、

260円と220円 

両方とも美味しいのですが、方向性がちがうので、甲乙つけるのもなぁと

 上は、もっちり感があり、下は、サクッとした感じで、素朴というか質素な感じ。

食べたかによって、意見はわかれそう。

子供がメロンパン好きなので、併せてかってみると、メロンパンも、おかしみたいな感じと、これが、メロンパンという
感じです。ココナツミルクが入っていると、妻は、言ってましたが、よくわかりませんでした。
 お店の人に今度聞いてみよう。
ちなみに、子供にどっち好きと聞いたら、お菓子みたいな方を言っておりましたが、
本音は、どっちでもいいみたいです。
 いままで、そこそこいろんなものを食べさせたが、どれも普通くらいだそうです。
しかし、冗談で飲ました、土瓶蒸しは、美味しいと言って、飲んでいました。
まだ、小学校3年生です。そして、ケーキは、嫌いで食べません。
よくわからん。

 そういえば、パンの作り方って知らないし、焼いたこともないので、
何をどう変えれば、味がどう変わるのかわかりません。
 
 私は、休みの日に、美味しいバケットを食べれればそれでいいので、ここのが美味しいというのがあれば、
是非、もってきてください。ただありがたくいただきます。

 ちなみにパン屋さんですが、一方は、有名なお店です。本店が違うところにある。
もう一方は、最近できた真上町の角のところにあるお店です。
 駐車しづらいですが、おいしいので、お試しください。クロワッサンそういえば、かなりサックとして、
おいしかったです。他にも、お勧めがありそうです。

 
c0164659_17232382.jpg
  
 
 
 

[PR]

by sanko-jyuken | 2018-09-22 17:25 | 日常
長月

長月

 暑さも和らぎ、過ごしやすい季節が訪れましたが、いかがお過ごしでしょうか?また、過ごしにくい困難が起こりましたが、乗り越えられることを心からお祈りしております。

 「悲しいけど、笑える。笑っているうちに悲しいことが薄らいでいく」こんな言葉を聞いたことがあります。人は、強い。その強さを自分自身も含め信じたいと思います。

 さて、台風が来ました。想像を超える被害に驚いています。少し上の方は、室戸台風と比べるとまだ、ましだったと言っておりましたが、それを思い出させるくらいひどい被害がでたと思います。我が家では、比較的被害は少なく、ベランダの屋根の波板が飛んでいったくらいですみましたが、実際、骨組みごと飛んでいきそうな感じで、下の子が怖くて大泣きしておりました。3時間くらいでしたが、本当に怖かったようです。気象情報を見ながら、3時半には、おさまると子供には、言い聞かせてました。そういう意味では、気象情報の正確性は、脱帽いたします。

 台風の被害については、火災保険が適用されるので、とりあえず、保険会社に電話しました。家に付随しているものは、でる。庭木などは、難しい。塀は、でるみたいな話があるので、一度、電話してみてください。保険会社や入られている保険によって、異なるようです。 また、同時に、免責額の確認を忘れないでください。

 折角、安くしてもらっても、そのせいで、保険が下りない場合があるので、ご注意ください。わかりやすくいうと、見積もり、19500円税別、免責額が20万円の場合、消費税をまけてもらって、ラッキーと思ったら、逆に、保険が下りなくて全額自己負担となります。

 そんなこともあるので、うまく立ち回ってください。

 それとややこしい業者さんがまわっているようなので、誰かに相談してください。いい業者さんもホントにたくさんいてますし、一見関係なさそうですが、横で繋がったりしてますので、いいアドバイスをもらえたりします。 私も、多くの方にいつも教えていただいておおります。優秀な人たちに、囲まれているなと改めて、思い、感謝です。


[PR]

by sanko-jyuken | 2018-09-16 09:54 | 日常
文月


文月

 この度は、地震、大雨と甚大な被害がでました。亡くなれた方のご冥福をお祈りするとともに、1日も早い復興を願います。

 618日の地震から、ほぼ1か月経ちましたが、実際なかなか、建物の復旧は及びません。今回地震保険に入られていた方は、比較的審査もしっかりしてくれたので、保険金もおりたのですが、それでも足りない方、直し用のない方など、今も苦しんでいる方がいらっしゃるのも事実です。私もこの1か月、被災された方、多くの方とお話をさせたいただき、どうしようもない不安をお持ちの方に対して、何もできず無力さを痛感する毎日でした。

 私が尊敬する方の会社は、『親兄弟の建物と思って、塗らせて頂きます』というスローガンで、社員さん一団となって、お仕事をされています。余談ですが、先日、高槻市栄町の賃貸マンションに、幕がかかっているのをみました。

 世の中が世知辛くなっていき、技術は、驚くほど進歩しました。責任の所在を明確にして、誰かが責任を取らないと終わらない。そんな社会だと感じています。技術が進歩しても、できないことや、まだまだコストがかかりすぎることが多く存在します。そして、工事をしても、100%の保証は、できないことが実際にあります。特に補修の場合は、なおさらです。  

 100%の保証を求められると、補修をお断りせざる得ません。不可能を可能とはいえないのです。万一は、起こりますので。

そんな中で仕事をする上で、どこに基準を置くべきかと考えたときに、先ほどの「親兄弟」との部分が、非常にわかりやすい伝わると思います。そして、この言葉も、先代社長の口癖だったようです。平時な時は、問題ないのですが、こうやって、安心安全を考えたときに、こんな気持ちで、仕事をしてくれる会社は、本当に、心強いです。

 

まだまだ、修理に時間がかかり、8月になると台風の心配もでてきます。何が起こるか読めない中で、しっかり、お話をお聞きして、お手伝いしようと考えております。

 

 『家族』を考えたときに、昔は、親だったり、子供だったり、妻だったりが、勝手にできるような雰囲気がありましたが、年々、個人の権利を守る動きが強くなっています。この前も、マイナンバーのカード(母親の分)を市役所に代わりにもらいに行こうと思うと。委任状だけではだめで、本人がこれない証明書等、沢山の手続きがいるようです。足が悪い母親の代わりにカードを取りに行くことすら、行政は、本人じゃないからダメといいます。何を守りたいのでしょうか?

 『家族』というのは、難しいものです。遠慮がないから、こじれると治らない。こじれてから、遠慮するとまたおかしくなる。しかし、最終的には、頼ってしまうし、文句いいながら、手伝ってしまう。自分のことしか考えないで行動しても、その自分に包括されているように感じます。しかし、物質的には、他の人なので、権利関係云々は、分けて考えないといけない。そうなったときに、未成年なら、親が代わりに行えるが、認知症なったり、難しい判断ができない人を守るには、どうしたらいいのだろうと。

c0164659_15163877.jpg
先日、「家族信託」という制度をお客様に説明にいきました。後見人をしている司法書士の先生と一緒に、どちらがいいのかと。基本、いい先生なんで、後見人でもかなり、その方の気持ちに踏み込んでしてくれるようです。後見人でも、かなり人によって違うのかなと思ったりしました。ただ、後見人だと賃貸の運用とか、相続税対策は難しい。特に、相続税対策は、資産価値を下げる、財産を減らすことを目的とするため、被後見人の財産を守るという立場から考えると、相反します。

そんな中「家族信託」という制度をうまく使っていこうと思っています。簡単に説明しますと、財産の処分権限、活用権限などを、自分の子供や孫など、しっかりしている人に託して、ただそこから生まれる利益(受益権)は、自分のままに置いておきます。(別の方に譲渡してもかまいませんが)。

「家族信託」を行う場合、相続人含め、皆さんで理解しあう必要がありますので、そういった機会をつくる場でもあります。賃貸運営のノウハウなどを引き継ぐ機会になるかもしれませんので、ご興味がある方は、一度、お問い合わせください。

 平成307月吉日

株式会社三幸住研

 

 


[PR]

by sanko-jyuken | 2018-07-19 15:18 | 日常
皐月

皐月

 すこし肌寒い日がつづいたりしていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

日本語には、季節を表す言葉や表現がありますが、それにそぐわない書き出しで初めております。今年は、早くバラが咲いたらしいのですが、内の裏庭のバラはつぼみもついておりません。残念です。知らぬ間に、妻が剪定をしていたようで、今年はだめで、来年綺麗に咲くことを期待しております。

 さて、ちょっと、昔話、誰も知らない私ということで、「実は私せっかちなんです。」と告白したら、えーという声。そうなんですよと調子に乗って念を押すと、皆さん知っていたとのこと、ブーイングのエーでした。基本並ぶことや待つことは嫌い、遠回りしても渋滞を回避したいそんな性格です。しかし、本があれば、意外と待てるので、待ち合わせ場所なんかを本屋にすることも多かったです。普通に30分は、大丈夫です。そこから、気に入った本が見つかれば、それを読み終わるまでは、待てます。

 先日、藤を見に、笹山の白毫寺(はくごうじ)にいきました。新名神高槻インターからでしたので、人気の宝塚北のサービスエリアも、混んでいたので、スルー行きも帰りも、白毫寺に残り数キロで込みだしたので、裏道を通ってノンストップでつきました。学生時代京都ですごしたので、狭い道は、気にならない、田舎の生活道路をドキドキしながら、通りました。帰りに、対向車線が、何キロ混んでるねんというくらい、まったく動かない。運送会社の車もあったので、この時期この道は通ったらダメな道だと思いながら、遅めのランチを食べようと道の駅に、メニューほぼ売り切れ、いらっとして、高槻に返るとおもったものの、子供たちがおなかすいたとのことで、コンビニ1軒くらいしかないのでほぼ売り切れ、あるもの買って、食べさせて、公園で遊んで帰宅。普段休日が、多くの方と違うため、混雑に対応できていない。

 先日、姫路セントラルパークにいきました。入り口付近から渋滞しだして、片側2車線の道路で、1車線だけ、並んでいるという状態、これは、誰かがいかないといかないものなのか、それとも行ったらいけないものなのか非常に悩む。地元ではないので、おとなしく、そのまま並んでいたら、ゲートが1しか開けていなかったので、行かずに正解、危なかったと思いながら、皆さんマーナーいいなと改めて思いました。

 遅ればせながら、『海賊と呼ばれた男』を読みました。ソ連の石油を輸入した際、右の人が、会社の抗議にきて、社長だせと、左だと、受付の女性が、とりつげませんと涙ながらにうったえていたところに、現れ、右も左もない、僕は、日本人だと、女の子を泣かすことは、何事だと一喝した場面は印象的でした。右とか左とか、言い出したのは、ここ100年くらいの話。それより、聖徳太子いわく、「和を以て貴しとなす」これが日本人の美徳だとおもいます。

  これは、相手に合わせるのではなく、常に相手の存在を認めて、自分の振る舞いを決めるから、自分の思うまま行動しても、相手から、批判されない。それが習慣づくと、自分のための行為であっても、結果として、和がとれている。と私は解釈しています。これは、人のために、何かをするのではなく、自分のために、何かをするのであるんだけど、その前提に、他人が存在しているというのがあります。その存在を認めているからこそ、自己の行動は、自分本位にはならない。これは、孔子だったり、禅の教えの中にあるものだと最近思っています。一緒に社会で暮らしていると思えば、少しはやさしくなれそうな気がして、つい、いらっとしても、自分にドウドウと馬をあやしつけつるようにしています。

 平成305月吉日

株式会社三幸住研

c0164659_13461568.jpg


[PR]

by sanko-jyuken | 2018-05-18 13:46 | 日常
【神様のちょっとしたご褒美】

【神様のちょっとしたご褒美】

 ミスから生まれた休日、予定もキャンセルされた後、妻から一言「芝桜か藤を見に行きたいとのこと」芝桜なら、三田の永沢寺、藤なら平等院かなと思いながら、どっちが希望というと、これと携帯をみせられ、「#白毫寺、九尺藤」 どこにあるの?なんて読むの?と思いながら、マイ携帯で、ググる、「びゃくごうじ」「丹波」か、どっちみち、片道2時間コースか、ということで、白毫寺に決定、9時半出発ねということで、

 ルート設定:第2名神、グーグルマップで繋がっていないので、亀岡経由か、茨木の山手台抜けか、川西ICまで行って、下道かといろいろ考えてみたものの、第2名神は、渋滞しないと信じて、第2名神、舞鶴自動車道で、現地に向かう。

 目的地より、約4㎞手前で、車が混みだして、動かなくなる、なんとなく、カーナビの地図を見ながら、抜け出せそうな道を探すとあったので、とりあえず、左折、山道ながら、参道ぽいので、そのまま走ると第5駐車場の前にでた。ラッキー、そのまま、駐車、無料だ。檀家さんかな?警備誘導、ありがとうございます。所要時間1時間。

 そして、藤に向かう、本堂に手を合わせて、九尺藤へ

藤の中で、藤棚の下に入り、大きく深呼吸、藤の匂いが、

 「働き蜂 九尺藤にひかれ 一休み」

 実は、蜂ではなく、蜂もどきだったんですが、藤の密を運ぶ仕事なら、してもいいかなと、休日なのに思ってしまった。好き嫌いで働かないようにしていますが、基本、その傾向が強いのが、玉に瑕だな。 

 藤の中で写真撮影、あれやこれや、いつもの癖で、付近調査、いいところ発見、お墓の前に、藤園があり、人もいないし、他の花も咲いている、結構知らない花ばかり、そんな時は、妻に、質問、「これ何の花?」「下にプレートあるよ」。完璧な答えだ。

そして、出店もでていたので、藤棚にもどって、子供たちのおやつタイム。

飽きたらしく、帰りたい子供に、大人になったら、こんなのが楽しいだよと。5月にしか見れない景色だといってみたけど、理解したかどうかは、不明。

 時計を見ると1時、2時間くらいいたので、ご飯食べにいこうかと、お寺を後に、春日ICの横の道の駅へ、帰路、お寺に向かう、渋滞車両が、5kmくらい。反対車線をスムーズに走りながら、「抜け道あるのに」と、改めて、左折してよかった。と。教えてあげたいが、それも無理なので、もし、これを読んで、渋滞にはまった時は、聞いてください。

しかし、すべてが上手くいことはなく、道の駅でご飯を食べようとするもほぼ売り切れ、前のファミマにいってみるが、ほぼ食べ物無し、休日のお出かけで、丹波まできて、コンビニ昼食、かなしい。

しかし、あるものを買って、道の駅の広場で、昼食。遊具があったので、そこからは、子供たちの遊び時間。2時間を超えて、帰りたい親と遊びたい子供。

 さっきと逆だなと思いながら、帰路についた。春日ICから、高槻・美しが丘のフレンドマートまで、信号1回引っかかっただけ。晩御飯の買い物をして、家に到着。高槻インター非常に便利、「#白毫寺 」まだ、見ごろなので、いってみては、いかがですか?


#本引き取り #本処分  #家財処分 #花の寺
#トリニティゼロ浦堂本町  #ZEH  #家族の夢を叶える家   #省エネ住宅  #高槻市新築分譲  #三幸住研 #ゼロエネルギーハウス #高気密高断熱  #ヒートショック対策  #光熱費がかからない家  #太陽光発電  #不動産  #健康住宅 #本棚図書  #こんなんできるかなリフォーム  #高槻不動産 #茨木市不動産 #仲介手数料無料 #パッシブデザイン

c0164659_10143104.jpg
c0164659_10143104.jpg
c0164659_10145202.jpg
c0164659_10143104.jpg
c0164659_10144317.jpg


[PR]

by sanko-jyuken | 2018-04-30 10:16 | 日常
如月

如月

 寒すぎる日が続きますが、皆様、体調はいかがですか? いきなり、宣伝に入りますが、当社でもZEH(ゼロエネルギーハウス)の販売を始め、室内だけでなく、家全体が一定温度で保たれるこんな時期に、ZEHにしてよかったなという住宅です。モデルハウスができましたので、体験したい方は、是非、お申しつけください。

 さて、今年は本を読むぞと決めて2か月がたちます。専門書だけでなく、まんが、小説、なんでもジャンルはといません。私の興味があるかないかというだけで決めます。Facebookで、「おすすめの本」というグループがあるのですが、そこを見ていると、なんて本の種類が多いのかと改めて思います。昔、バチカンの図書館には、すべての本や記録があると聞いたことがあって、様々な謎の答えがわかる本がたくさんある気がして、、そこで、ひたすら本を読みたいと思っていました。実際問題として、ラテン語は、わからないですが。

 日本に話をもどすと、神代記なるものがあると聞いたことがあって、本屋さんとか探したんですが、販売はされていないようです。神社さんに伝わる祝詞のことじゃないかと教えていただいたことがあるのですが、真相はわからないです。

 本の読み方としては、1冊づつではなく、同時に何冊か読み進めます。必要なことは、別にノートどりしているので、そちらで事足ります。しかし、振り返りたいときに、どの本に何が書いてあったか、わからなくなります。そのため最近は、感想文を書くようにしています。そして、折角書いたのでここにアップしています。よかったら、みてください。

 今のおすすめは、『あずかりやさん』大山淳子

『アマゾンが描く2022年の世界』田中道昭



 ※三幸住研本棚ー当社には、本棚を設置しています。私が購入したものから、

お客様から譲り受けたものです。

 漫画から小説まで、本数は限りがありますが、無料でお貸しておりますので、

ご興味ございましたら、お越しください。

 スペースの関係で、本棚にないもあります。

 

#本引き取り #本処分  #家財処分
#トリニティゼロ浦堂本町  #ZEH  #家族の夢を叶える家   #省エネ住宅  #高槻市新築分譲  #三幸住研 #ゼロエネルギーハウス #高気密高断熱  #ヒートショック対策  #光熱費がかからない家  #太陽光発電  #不動産  #健康住宅 #本棚図書  #こんなんできるかなリフォーム  #高槻不動産 #茨木市不動産 #仲介手数料無料 #パッシブデザイン


[PR]

by sanko-jyuken | 2018-02-12 09:46 | 日常
異業種社内勉強会に初参加

【お世話になっている方の社内勉強会に参加させていただいて】

 美容室の社内勉強会に参加させていただく機会があり参加させていただきました。ブランディングのお話で、お客様のために、何ができるか明確にして、それをやるということを丁寧に、わかりやすく教えていただきました。

 ふっと、美容師、美しさを創造する仕事、私は不動産を売る仕事をしていたので、モノを売る仕事、まったく異なったスタートを切るのですが、ゴールは一緒のような気がしました。もちろん、やり方は、人により、たくさんあるので、道のりは、多種多様あります。しかし、目指すところは同じだなと改めて感じました。スタートが違うので、もともと、培うスキルは、非常にことなりますが、スキルは、あくまでも身につくものなので、コツがわかれば、大したことはありません。そういった、スキルの交流ができれば、業種を超えて発展できるのかなと思いました。私は、いろんな業種の方から、いろんなことを教えていただいていますし、その機会をいただける団体に参加させていただいているので、本当にありがたく思っているのですが、社員さん同士が異業種交流できれば、ものすごい可能性が生まれるなと改めて思いました。

余談ですが、営業は断られるのが仕事がいわれますが、人の子ですので、断られるのに慣れることはありません、しかし、断られない言い回しは、うまくなります。決して、契約が決まるというものではないのですが、断られそうだと話を切り替えて、なかったことにします。断られるのになれることはないので、そこ無理すると楽しくなくなってしまいます。楽しければ、バットいつでも振れます。フルスイングは、空振りしても楽しいものです。後で話のネタになりますので、


[PR]

by sanko-jyuken | 2017-11-14 11:10 | 日常