家族の夢が叶う家!!をコンセプトに高槻市の不動産・新築一戸建て・茨木市の不動産・新築一戸建てを紹介する三幸住研です。仲介手数料無料物件もございます。
by sanko-jyuken
カテゴリ:ZEH住宅( 1 )

2世帯住宅・3世帯住宅

神無月

 すこし肌寒くなってきましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

今月は、神様も集まるそうですが、いったい何するんだろうと思いながら、お子さんや、お孫さんをお持ちの方も、いろいろなイベントで集まる機会が多いと思います。

 さて、ちかごろ、2世帯同居や3世帯同居が流行ってきています。国策でも推奨されています。なぜなら、単純に、労働人口が不足するので、その不足分をどう補うかというところに、約50%は、女性、ぞして、高齢者と労働生産性の向上が、各20% 残りが外国人

となっています。女性が、労働市場にでるために、家事育児の負担を減らすために、2世帯や3世帯同居を推奨しています。働き方改革もその一環です。

 建築の話ですが、2世帯住居は、建築コストが高く、再販制が低いのが、特徴です。建てるのは、高いが、売るとき安い。その理由は、2世帯間で、もめごとが起こらないように、玄関から、水回りを2つ作るところにあります。つまり、独立した家が、2軒引っ付いている感じです。これで、世帯別れしたときに、どうしようもなくなってしまって、売っても安い。もっていても、片方空き家という状態になります。もちろん、空いた方を貸すこともできますが、その場合は、それを想定して建築する必要があります。

 建物の間取や性能を考えた上で、どのような家を建てると、みんなが快適に暮らせるのだろうか?家族団欒・家族の夢を叶える・趣味や遊びがより安い家。それは、いったいどんな家だろうか? まず、健康な家づくり、室内間の温度差をなくし、すくなくとも、18度以上の室温を保てる家、高気密高断熱。そして、家計面から光熱費がかからない家、省エネ、創エネ、LED照明や高性能の給湯器(エコキュートなど)、太陽光発電。そして、趣味や夢を考えると、上の子は、庭に小さいゴールを置こうか、下の子は、ばんばんピアノを弾くので、遮音性を高くしたリビングにしようか、本気でするようになったら、1部屋防音室にできるように考えておこう。妻は、花が好きなので、ガーデニングは任せるとして、ウッドデッキに、花のアレンジができるスペースを作るか、キッチンの横に、そういったスペースをつくろう。私は、本を読むスペースがほしいので、リビングに、書斎みたいな、スペースを引っ付けて、壁一面本棚にしてやろう。一応PCのおけるスペースと椅子は、足が延ばせるように2mくらいのベンチにして、寝るもOK,時には、子供に勉強教えるときは、横に座らせる。機能的なことも重要ですが、家族が喜んで暮らせる家が一番です。2世帯・3世帯がそろって、楽しく暮らせる家は、どんな家だろう。

 室内の温度を保てて、光熱費がかからない、その上に、家族の夢が叶う家、そんな家を建を建てていきます。


 どんな生活をおくろうから、土地を選び、建物を選び、そして、そこで、暮らす。 素敵な暮らしを叶えるお手伝いをしています。



 


[PR]

by sanko-jyuken | 2017-10-06 16:13 | ZEH住宅