家族の夢が叶う家!!をコンセプトに高槻市の不動産・新築一戸建て・茨木市の不動産・新築一戸建てを紹介する三幸住研です。仲介手数料無料物件もございます。
by sanko-jyuken
長月

長月

 暑さも和らぎ、過ごしやすい季節が訪れましたが、いかがお過ごしでしょうか?また、過ごしにくい困難が起こりましたが、乗り越えられることを心からお祈りしております。

 「悲しいけど、笑える。笑っているうちに悲しいことが薄らいでいく」こんな言葉を聞いたことがあります。人は、強い。その強さを自分自身も含め信じたいと思います。

 さて、台風が来ました。想像を超える被害に驚いています。少し上の方は、室戸台風と比べるとまだ、ましだったと言っておりましたが、それを思い出させるくらいひどい被害がでたと思います。我が家では、比較的被害は少なく、ベランダの屋根の波板が飛んでいったくらいですみましたが、実際、骨組みごと飛んでいきそうな感じで、下の子が怖くて大泣きしておりました。3時間くらいでしたが、本当に怖かったようです。気象情報を見ながら、3時半には、おさまると子供には、言い聞かせてました。そういう意味では、気象情報の正確性は、脱帽いたします。

 台風の被害については、火災保険が適用されるので、とりあえず、保険会社に電話しました。家に付随しているものは、でる。庭木などは、難しい。塀は、でるみたいな話があるので、一度、電話してみてください。保険会社や入られている保険によって、異なるようです。 また、同時に、免責額の確認を忘れないでください。

 折角、安くしてもらっても、そのせいで、保険が下りない場合があるので、ご注意ください。わかりやすくいうと、見積もり、19500円税別、免責額が20万円の場合、消費税をまけてもらって、ラッキーと思ったら、逆に、保険が下りなくて全額自己負担となります。

 そんなこともあるので、うまく立ち回ってください。

 それとややこしい業者さんがまわっているようなので、誰かに相談してください。いい業者さんもホントにたくさんいてますし、一見関係なさそうですが、横で繋がったりしてますので、いいアドバイスをもらえたりします。 私も、多くの方にいつも教えていただいておおります。優秀な人たちに、囲まれているなと改めて、思い、感謝です。


[PR]

by sanko-jyuken | 2018-09-16 09:54 | 日常
<< 「王様とサーカス」 米澤穂信 『1分で話せ』 伊藤洋一 >>