人気ブログランキング |
令和 さつき

令和 さつき

 気が付けば、5月も中旬、GWもおわり、天候もよく、すがすがしい日が続きますが、

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 先日、本屋さんにいったところ、大和言葉の写真付き辞書みたいなものが売っていたので、買うかどうか、かなり迷ったのですが、こころにそんな余裕もなく、断念しました。ゆとりをもつ生活をしたものです。

 さて、最近だけではないですが、交通事故のニュースを耳にすることが多いと思います。おそらく、無くしたい、事故が起こらいなようにしたいと皆さんが思っていると思います。被害者になったら、身内や知り合いが被害者になったらと思うといたたまれない気持ちです。

でも、加害者になったら、身内や知り合いが加害者になったらと想像したことは、ありますか?

東京で、奥様とお子さんを亡くされた方の会見を見ました。悲痛です。言葉になりません。でも、そこから、自分自身が加害者になったらと、このような悲しみを作ってしまう可能性があるということを強く感じるようになりました。私は毎日車を運転しているので、下手ではないと思いますが、その分、イライラ運転をすることがよくありました。これが完璧に治ったというと、まだ嘘になりますが、でも、加害者にならないようにと思うと運転の質が変わってきたと自分なりに思います。残念ながら、被害者にならないよう注意していても、巻き込まれることは、あります。でも、加害者にならないよう注意することは、できることだと思います。

アクセルとブレーキの踏み間違えがあるなら、いっそ、左側にブレーキペダルにして、右足で踏めなくしたらいいのかなとか、それでも、間違えるかなと思ったりもしています。当然、自動車業界も減らすように考えていくでしょう。しかし、時間はかかります。だからこそ、自分自身が加害者になる。ということを意識して運転することが、必要なのだと思いととりあえず、実践しています。交通事故がなくなることを望んでいます。

高槻市に宮田運輸という運送会社があります。そこは、子供プロジェクトといって、トラックに、お子さんが描いた絵をラッピングしています。自分の子供が描いた絵があるトラック、運転手さんもトラックを大切にします。つまり、安全運転になります。たまに、走っているのを見るのですが、見つけると幸せな気がします。だから、自然とまわりも安全運転になります。安全運転というより、少しやさしくなれるのかもしれません。

 そんな取り組みが広がり、80台とかが全国に走っています。この運動も、被害者になるとうより、自分が、加害者にならない。そこから、スタートしていると思います。決して、喜びからスタートしたものでない。だからこそ、本当に、交通事故ゼロを祈って、行動をおこされています。

 誰もが望んでいることが、実現されないのは、誰もがそうなるように行動していないからだと、ある有名な方が言っていました。

 自分自身が、まだまだ、適切に行動できているか、わかりませんが、いや、偉そうに言えないレベルでは、間違いないですが、一歩歩き始めたと思います。

 令和元年吉日

株式会社三幸住研




# by sanko-jyuken | 2019-05-17 14:37 | 日常
令和 さつき

令和 さつき

 気が付けば、5月も中旬、GWもおわり、天候もよく、すがすがしい日が続きますが、

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 先日、本屋さんにいったところ、大和言葉の写真付き辞書みたいなものが売っていたので、買うかどうか、かなり迷ったのですが、こころにそんな余裕もなく、断念しました。ゆとりをもつ生活をしたものです。

 さて、最近だけではないですが、交通事故のニュースを耳にすることが多いと思います。おそらく、無くしたい、事故が起こらいなようにしたいと皆さんが思っていると思います。被害者になったら、身内や知り合いが被害者になったらと思うといたたまれない気持ちです。

でも、加害者になったら、身内や知り合いが加害者になったらと想像したことは、ありますか?

東京で、奥様とお子さんを亡くされた方の会見を見ました。悲痛です。言葉になりません。でも、そこから、自分自身が加害者になったらと、このような悲しみを作ってしまう可能性があるということを強く感じるようになりました。私は毎日車を運転しているので、下手ではないと思いますが、その分、イライラ運転をすることがよくありました。これが完璧に治ったというと、まだ嘘になりますが、でも、加害者にならないようにと思うと運転の質が変わってきたと自分なりに思います。残念ながら、被害者にならないよう注意していても、巻き込まれることは、あります。でも、加害者にならないよう注意することは、できることだと思います。

アクセルとブレーキの踏み間違えがあるなら、いっそ、左側にブレーキペダルにして、右足で踏めなくしたらいいのかなとか、それでも、間違えるかなと思ったりもしています。当然、自動車業界も減らすように考えていくでしょう。しかし、時間はかかります。だからこそ、自分自身が加害者になる。ということを意識して運転することが、必要なのだと思いととりあえず、実践しています。交通事故がなくなることを望んでいます。

高槻市に宮田運輸という運送会社があります。そこは、子供プロジェクトといって、トラックに、お子さんが描いた絵をラッピングしています。自分の子供が描いた絵があるトラック、運転手さんもトラックを大切にします。つまり、安全運転になります。たまに、走っているのを見るのですが、見つけると幸せな気がします。だから、自然とまわりも安全運転になります。安全運転というより、少しやさしくなれるのかもしれません。

 そんな取り組みが広がり、80台とかが全国に走っています。この運動も、被害者になるとうより、自分が、加害者にならない。そこから、スタートしていると思います。決して、喜びからスタートしたものでない。だからこそ、本当に、交通事故ゼロを祈って、行動をおこされています。

 誰もが望んでいることが、実現されないのは、誰もがそうなるように行動していないからだと、ある有名な方が言っていました。

 自分自身が、まだまだ、適切に行動できているか、わかりませんが、いや、偉そうに言えないレベルでは、間違いないですが、一歩歩き始めたと思います。

 令和元年吉日

株式会社三幸住研




# by sanko-jyuken | 2019-05-17 14:36 | 日常
『屋上のテロリスト』  知念実希人

『屋上のテロリスト』  知念実希人

 前から本屋さんで気になっていた本、表紙の裏を読むとなんやら、という感じで回避していましたが、知念作品が最近気に入っているので、まとめて買ってみました。

 日本が東西に分かれている、新潟に核が落ちたという日本、そこで、、、

どんなテロが企画され、どうなっていくのか、面白い、

 ありえない世界なんですが、整合性がとれていて、起こったかもしれない出来事、

何を望むのか、沖縄生まれの知念氏だからこそ、余計おもしろいかもしれません。

 歴史のもしも話、その時あなたは、どうしますか?


おすすめ度は、☆☆☆です。初の10連休、時間はあるはずなので、読んでみてください。結構好きです。

最近、本選びの参考にしているという方、三幸住研本棚のファンが増えてきているので、おススメ度を☆で表してみました。

    どっちでも

☆☆    興味があれば、是非

☆☆☆   時間あれば、是非

c0164659_16164406.jpeg

☆☆☆☆ できれば、読んでほしい。

☆☆☆☆☆ 絶対読んでみて。

完全に、私の個人的意見です。

※三幸住研本棚ー当社には、本棚を設置しています。私が購入したものから、

お客様から譲り受けたものです。

 漫画から小説まで、本数は限りがありますが、無料でお貸しておりますので、

ご興味ございましたら、お越しください。

 スペースの関係で、本棚にない本もあります。



# by sanko-jyuken | 2019-04-28 16:17 |
『「つながり」で売る!法則』   藤村正宏

『「つながり」で売る!法則』   藤村正宏

 SNS勉強会に出席する予定があったので、それまでに、読んでおこうと購入。3年前くらいにでていたのは、知っていたのですが、その時はそこまで、興味もなかったので、置いていたら、文庫本化され目につきました。

 30代最初のころ、「モノを売るな経験を売れ」ということで、すごく影響を受けた藤村氏、不動産内覧時の説明の仕方が変わった気がします。

 家の大きさや明るさなど、見てわかることや、スペックの説明をするより、ここで、お客様が生活したら、こうなりますよ。いいでしょ。という、方向で話をするようになりました。    

 以前、お住まい中のお家を販売したときに、後で、そのお客様の担当者から聞いた話ですが、「あの営業の人が売ってくれると思ってました。ほかの人と説明の仕方が全然ちがう」ということを言ったと。

 

 今、営業より、マネージメントの方が仕事としては、多いのですが、SNSの発信は、しているので、それが、効果的になればいいなと思っています。

 建築不動産って、結構、いろいろと知識が必要で、知っている知らないで、大きくお金がかわったりします。そんな中で、少しでも、皆さんには、得してほしいと、常々思っています。

一番は、私にお願いしていただきたいと思っているのですが、皆さんのご都合もあるとおもいますので、少しでも得していただけるように、発信しています。

 

 本の内容にもどりますが、そういった、利益のためというより、お客さんのためにという発想で、たのしんで、SNSを発信している事例や、SNSで夢をかなえている事例が掲載されています。自分らしくどう、SNSを発信していくか、多くのヒントが含まれています。

 仕事なので、継続していくためには、売り上、利益も必要です。しかし、世の中の役に立たなければ、存在している意味がありません。そんな中で、SNSで、輪が広がり、安心なコミュニティーを作っていく、困ったときは、近所の誰々さんに聞いたらいい。そんなことが、SNSで起こっている。

 自分の仕事を通じて、世の中に役立っている。少しでも、それを発信していくのが、SNS

難しいものでなく、楽しめる、そんなことがわかる一冊です。

 SNSって、何?と思った方は、最初に読んでください。

c0164659_14233199.jpg


 おすすめ度は、☆☆☆です。SNSをやる方は、☆5です。

最近、本選びの参考にしているという方、三幸住研本棚のファンが増えてきているので、おススメ度を☆で表してみました。

    どっちでも

☆☆    興味があれば、是非

☆☆☆   時間あれば、是非

☆☆☆☆ できれば、読んでほしい。

☆☆☆☆☆ 絶対読んでみて。

完全に、私の個人的意見です。

※三幸住研本棚ー当社には、本棚を設置しています。私が購入したものから、

お客様から譲り受けたものです。

 漫画から小説まで、本数は限りがありますが、無料でお貸しておりますので、

ご興味ございましたら、お越しください。

 スペースの関係で、本棚にない本もあります。

 

#本引き取り #本処分  #家財処分 #花の寺
#トリニティゼロ浦堂本町  #ZEH  #家族の夢を叶える家   #省エネ住宅  #高槻市新築分譲  #三幸住研 #ゼロエネルギーハウス #高気密高断熱  #ヒートショック対策  #光熱費がかからない家  #太陽光発電  #不動産  #健康住宅 #本棚 #図書  #こんなんできるかなリフォーム  #高槻不動産 #茨木市不動産 #仲介手数料無料 #パッシブデザイン #いい家がほしい #雑木林の家  #こだわり #評判のいい 




# by sanko-jyuken | 2019-04-22 14:24 |
卯月

卯月

 「令和」という年号が発表されましたが、皆さん、いかがお感じでしょうか?

 元号について、平成に変わったとき、お隠れになったので、自粛ムードがすごかったこと、記憶にあると思います。そう意味では、譲位により、元号がかわることは、よいことだと思います。5月から、変わるというややこしさがあるので、西暦表示にするという話もありますが、それはそれで、元号というのも時代を分ける意味では、いい物差しかもしれません。

 「明治」は、富国強兵、「大正」は、デモクラシー。「昭和」は、混沌、「平成」は、インターネット(情報の共有化)、もしくは、ボーダレス化「令和」は、どんな時代になるのでしょう。

 2045年に向け、「AIにできなくて、人間にできること」という話をよく耳にします。今の職種が3分の1になるとか、そんな話もあります。

 あまり、この手の話に興味がなかったので、思い悩むことはなかったのですが、なんとなく、考えていると、この問い自体が、適切でない気がしてきました。AIが、何でもできて、人を超えたと仮定すれば、人は、不要になるのか?その判断をAIに任せるのか?というところだと思いますが、世の中そんな1かゼロには、ならない。冷静に考えてみていただければ、皆さん、今まで、生きてきて、常にすべてにおいて、勝ってきましたという方でしょうか?大概、上の方にいたり、真ん中だったり、下だったりと流動的なポジションにいたはず。

それでも、今まで生きてきているので、社会から必要とされているはずです。ナンバーワンでなく、オンリーワンとかいいますが、お釈迦さまと言っているように、人は、生まれたときすでに、オンリーワンです。(天上天下唯我独尊)ということは、自分を自分のまま、受け入れて、幸せを追求すれば、おのずとオンリーワン。自分を自分らしく磨く。

 将来、AIと人間のボーダーがなくなるかもしれません。鉄腕アトムの世界、ここで、大事なことは、アトムを喜ばせようとすること、アトムが喜んでいたら、それで喜べるということです。ボーダーがなくなってる。

 今、社会人となってからの自己成長ということをよく聞きます。働くことは、言われたことをするのでなく、自分で考え実行するということ、仕事とは、お金儲けの手段でなく、社会に貢献していくこと、となってきています。つまり、詐欺師とか、泥棒は、仕事ではなくなりました。(非常に遠回しにいってます) 

そんな中、社員11人の個性を生かそうとしています。(ダイバーシティ経営)、そのために、11人の人間力をあげることに重点をおいています。そいうことを考えていくと、 

 天上天下独尊な人々が集まって、何か新しいことをなす。そんな、つながりが生まれる場、素晴らしい輪から、新しい価値観が生み出される時代。

 つまり、素晴らしい輪 「令和」となっていくのかなと思っております。

今も昔も未来も、いろんなことが起こりますが、そのとき、自分らしく懸命に幸せを追求すれば、それでいいと。そして、何が幸せか考える。これも永遠のテーマかもしれません。

「幸せの青い鳥」とかね。



# by sanko-jyuken | 2019-04-07 10:38 | 日常