「王様とサーカス」 米澤穂信

c0164659_17475555.jpg
「王様とサーカス」 米澤穂信

 好きな作家のひとり、米澤穂信の作品、文庫分ででたので、早速、購入、太刀洗万智、「真実と10メートル手前」で、初めて、印象に残った、「さよなら妖精」では、まったく、印象に残っていない。彼女のお話。ネパールの事件の取材は、おまけであって、報道の在り方、正義感の押し付け、それがもたらすものに対して、敵対するこころ、僕は、穂信の悪意が好きなんだけど、そこまでの悪意がない作品、それが、子供だからなのか、純粋に愛があるからなのか、わからないですが、でも、自分の正義について、考えさせられます。正しいことを押し付けても、それを受け入れる土壌がなければ、それは、その社会の循環を崩し、結果として、現状より悪くなる人がいる。しかし、その過程を踏まないと正しい社会にならない。この狭間の中に、全体としてでなく、個として、犠牲になった場合、誰に復習すればいいのだろう。正しい相手になんて言えばいいのだろ。エゴと言われても、失いたくないものはあるし、ほしいものはある。でも、それをどう言えばいいのでろう。どう言えばわかってくれるのだろう。憤りのない、思いは、報われない。これを読んでどう思いますか?

 ジャーナリズムとは、何かと考えるとともに、自分自身が正義を押し付けている怖さを自覚させてくれる作品です。

  ※三幸住研本棚ー当社には、本棚を設置しています。私が購入したものから、

お客様から譲り受けたものです。

 漫画から小説まで、本数は限りがありますが、無料でお貸しておりますので、

ご興味ございましたら、お越しください。

 スペースの関係で、本棚にない本もあります。

 

#本引き取り #本処分  #家財処分 #花の寺
#トリニティゼロ浦堂本町  #ZEH  #家族の夢を叶える家   #省エネ住宅  #高槻市新築分譲  #三幸住研 #ゼロエネルギーハウス #高気密高断熱  #ヒートショック対策  #光熱費がかからない家  #太陽光発電  #不動産  #健康住宅 #本棚 #図書  #こんなんできるかなリフォーム  #高槻不動産 #茨木市不動産 #仲介手数料無料 #パッシブデザイン #いい家がほしい #雑木林の家  #こだわり #評判のいい 


[PR]

# by sanko-jyuken | 2018-09-17 17:48 |
長月

長月

 暑さも和らぎ、過ごしやすい季節が訪れましたが、いかがお過ごしでしょうか?また、過ごしにくい困難が起こりましたが、乗り越えられることを心からお祈りしております。

 「悲しいけど、笑える。笑っているうちに悲しいことが薄らいでいく」こんな言葉を聞いたことがあります。人は、強い。その強さを自分自身も含め信じたいと思います。

 さて、台風が来ました。想像を超える被害に驚いています。少し上の方は、室戸台風と比べるとまだ、ましだったと言っておりましたが、それを思い出させるくらいひどい被害がでたと思います。我が家では、比較的被害は少なく、ベランダの屋根の波板が飛んでいったくらいですみましたが、実際、骨組みごと飛んでいきそうな感じで、下の子が怖くて大泣きしておりました。3時間くらいでしたが、本当に怖かったようです。気象情報を見ながら、3時半には、おさまると子供には、言い聞かせてました。そういう意味では、気象情報の正確性は、脱帽いたします。

 台風の被害については、火災保険が適用されるので、とりあえず、保険会社に電話しました。家に付随しているものは、でる。庭木などは、難しい。塀は、でるみたいな話があるので、一度、電話してみてください。保険会社や入られている保険によって、異なるようです。 また、同時に、免責額の確認を忘れないでください。

 折角、安くしてもらっても、そのせいで、保険が下りない場合があるので、ご注意ください。わかりやすくいうと、見積もり、19500円税別、免責額が20万円の場合、消費税をまけてもらって、ラッキーと思ったら、逆に、保険が下りなくて全額自己負担となります。

 そんなこともあるので、うまく立ち回ってください。

 それとややこしい業者さんがまわっているようなので、誰かに相談してください。いい業者さんもホントにたくさんいてますし、一見関係なさそうですが、横で繋がったりしてますので、いいアドバイスをもらえたりします。 私も、多くの方にいつも教えていただいておおります。優秀な人たちに、囲まれているなと改めて、思い、感謝です。


[PR]

# by sanko-jyuken | 2018-09-16 09:54 | 日常
『1分で話せ』 伊藤洋一

1分で話せ』 伊藤洋一

 45年前かな、私の言ってることが伝わってないと感じはじめ、それから、どうすれば、伝わるのかなとあれやこれや、やっていますので、こんなタイトルの本がでれば、とりあえず、読んでみようとなります。

 1分で読める本とはいきませんが、非常に短い時間で、読み上げることができ、内容も非常にわかりやすく、使えると思います。

 ある朝会で、60秒プレゼンというのがあって、試行錯誤したのですが、なかなかいいのができない。いいすぎると60秒が足らないし、どう行動してもらえればいいのか、うまく伝えることができなかった。その中でもレクチャーがあり、構成とか、あったのですが、そのときは、なかなか、理解してつかえなかったです。このピラミッドストラクチャーは、非常に使いやすい。また、そのとき、メモリーフックと同じ意味だと思いますが、『超一言』

これは、いい、今度、『超一言』、記憶に残るキャッチフレーズと説明するとわかりやすかな。私の顔や名前を忘れても、『この言葉』だけは、覚えている。

 そんなフレーズを考えていこうと思いました。そして、これが、もちろん、目的でもあるので、目的がぶれなく、正確に把握することができます。

 ぱっと読める本で、ライトな感じがするが、しっかり、残っている。著者がプレゼンが非常に優れていることを理解できる本です。この本の『超一言』は、『読めば、1分で話せる』

だと思います。何をどう伝えていいのか、わからない人は、是非、一読ください。

 


c0164659_16535922.jpg



※三幸住研本棚ー当社には、本棚を設置しています。私が購入したものから、

お客様から譲り受けたものです。

 漫画から小説まで、本数は限りがありますが、無料でお貸しておりますので、

ご興味ございましたら、お越しください。

 スペースの関係で、本棚にない本もあります。

 

#本引き取り #本処分  #家財処分 #花の寺
#トリニティゼロ浦堂本町  #ZEH  #家族の夢を叶える家   #省エネ住宅  #高槻市新築分譲  #三幸住研 #ゼロエネルギーハウス #高気密高断熱  #ヒートショック対策  #光熱費がかからない家  #太陽光発電  #不動産  #健康住宅 #本棚 #図書  #こんなんできるかなリフォーム  #高槻不動産 #茨木市不動産 #仲介手数料無料 #パッシブデザイン #いい家がほしい #雑木林の家  #こだわり #評判のいい 


[PR]

# by sanko-jyuken | 2018-09-09 16:54 |
『自分の言葉で語る技術』  川上徹也

『自分の言葉で語る技術』  川上徹也

 販売に関して、ここ最近参考にしている川上徹也氏の本があったので、買ってみました。タイトル的には、あまり興味をひかれなかったのですが、私みたいに、自分の言葉を使えば使うほど、伝わってるのかな?と思う人間には、逆側から、参考になるかと思って読みました。全体的におもうのですが、経験を通じた言葉って、確かに響きます。自分の言葉って、経験(生きてるところから)からくるものということでしょうか。となってくると同じ体験や経験をしていることが、ものすごく伝わる要素になってきます。ということは、伝える相手との共有している体験経験が何か、探すことが一番はじめにすることになります。

 これは、営業の基本ではないか。

同じ体験が見つかるまでは、同じタイミングでお茶飲むとか、座りなおすとか、呼吸するとか、したような気がする。

 相手に伝わることが一番大切なので、その方法が知りたいと思う方は、是非、お読みください。他の書籍もたのしいですよ。

 ※三幸住研本棚ー当社には、本棚を設置しています。私が購入したものから、

お客様から譲り受けたものです。

 漫画から小説まで、本数は限りがありますが、無料でお貸しておりますので、

ご興味ございましたら、お越しください。

 スペースの関係で、本棚にないもあります。


[PR]

# by sanko-jyuken | 2018-08-26 12:55 |
『ZERO TO ONE』 ピーター・ティール

ZERO TO ONE』 ピーター・ティール

何かの本にでてきたので、購入。ピーター・ティールという名前は、この本を読んでからしりました。紹介の中では、シリコンバレーで最も有名な起業家と書いてあった。また、投資家の側面も持っているので、起業を考えている方には、是非、読んでもらいたいと思います。

 2015年のビジネス書大賞となっていたので、読まれた方も多いかもしれません。

いくつか、興味深い視点がありました。大変参考になりました。小学生の感想文でした。

 「ペイパルの創業チームの6名中、4人は、高校生のとき爆弾をつくった」というくだりは、さすがに笑ってしまったが、基本、技術屋さんなのかな。本書でも、テクノロジーについては、重視しているところがわかります。それに対して、営業は、どうかというと、不要とかではなく、これも必要と書いております。そして、不要論者を否定しています。

 先ほどの興味深い点として、競争という概念があります。皆さんは、競争というと誰と争いますか?勝つために手段をえらびませんか?

 日本人の多くは、他人に勝つことより、自分に克つことの方が、美徳としているはず。

実際、皆さん、誰と戦ってますか?そして、勝ち続けることができますか?また、勝った後、大丈夫ですか?こんなことを考えさせてくれます。

 資本主義を日本型、アメリカ型と分けると前者を精神的、後者を物質的とわける傾向にあるようです。これを競争という概念で、分けると、前者を自分に、後者を自分以外のすべてに、と分けれるようです。この競争の視点から、見ると、いろんなことが見えてくる気がしませんか。私は、そんな気がしています。当分、いろんなことが起こってとき、先ほどの問い、誰に勝、そのあとどうなるか。そんなことを考えながら見ていきます。

 新しい、モノの見方を知りたい方は、是非、読んでみてください。いろんな発見があると思います。私は、今ずばりのタイミングではないので、読み返しませんが、もう少しして、新規の事業や事業を閉塞から脱出したいときは、再度読み直しながら、その事業に、この本にある問いをぶつけていこうと思いました。それらの問いに、しっかりとした答えを見つけ、やり始めたいと思います。


 ※三幸住研本棚ー当社には、本棚を設置しています。私が購入したものから、

お客様から譲り受けたものです。

 漫画から小説まで、本数は限りがありますが、無料でお貸しておりますので、

ご興味ございましたら、お越しください。

 スペースの関係で、本棚にないもあります。

 

#本引き取り #本処分  #家財処分 #花の寺
#トリニティゼロ浦堂本町  #ZEH  #家族の夢を叶える家   #省エネ住宅  #高槻市新築分譲  #三幸住研 #ゼロエネルギーハウス #高気密高断熱  #ヒートショック対策  #光熱費がかからない家  #太陽光発電  #不動産  #健康住宅 #本棚 #図書  #こんなんできるかなリフォーム  #高槻不動産 #茨木市不動産 #仲介手数料無料 #パッシブデザイン #いい家がほしい #雑木林の家  #こだわり #評判のいい c0164659_09370247.jpg


[PR]

# by sanko-jyuken | 2018-08-19 09:38 |